家を建てるときの着工から完成までの流れガイド

家具の選び方

家具の選び方

家を新築すると、家具や家電を購入する人も多いでしょう。

 

しかし、どんなに気に入った家具でも、
生活に支障をきたすような大きさの家具や、
形状のものを買ってしまうと失敗します。

 

家具を買うときには、以下のポイントを抑えて選びましょう。

 

家具の寸法

 

家具を選ぶときには、寸法を意識しなければなりません。

 

家の平面図に、持ち込む家具、購入する予定の家具を記入してみてください。

 

家具の寸法を確認するだけでなく、
人が通りやすいか、扉のある家具は開けたときに邪魔にならないかなど
確認しておくことが必要です。

 

家具の必要性

 

その家具の必要性についてもう一度考えてみましょう。

 

たとえば、ダイニングテーブル等は気に入ったからと言って
すぐに買ってしまうのは考えものです。

 

また、ソファセットをおいてしまうと、
冬場にコタツ、ラグを置くときに狭くなってしまったりします。

 

購入する場合は、改めて必要性、妥当性を考えましょう。

 

コーディネート

 

大きな家具を買うときは、床やクロス、ドアなどの色とあわせて選ぶと
全体的な調和がとれます。

 

また、カーテンの素材や色も合わせてコーディネートし、
統一感のある部屋を目指しましょう。

 

バランス

 

たとえば、テレビ台とテレビのバランスなど、
家具のバランスに注意が必要です。

 

奥行き

 

たとえば、冷蔵庫など、開き勝手に気をつける必要があります。

 

実際にキッチンに立っていて、使いやすいのは
左開きか右開きか、確かめてから購入しましょう。

 

奥行きがない場合は、観音開きタイプなどもあります。